キーマン調査 – コールセンター用語集

キーマンとは、「鍵を握っている人」ということから、その企業・法人で影響力を持つ人、責任者、担当者、決裁者の意味。

新規営業コールにおいて、商品・サービス導入の決定権をもつ「キーマン」の情報を事前に調査しておき、責任者、決裁者を特定することで受付突破の確率を高めるというもの。また送付したDMやFAX、企画書、資料などの開封率を少しでも高めるために、担当者を特定することで効率化を図るというもの。


[関連用語]

レスポンス(response)

架電(かでん)



マグボトル(水筒) amazon ランキング

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク