登録会 – 派遣社員で働く

札幌市
派遣の仕事をするには、派遣会社にプロフィールや希望の職種を登録する必要があります。

派遣会社を訪問し「登録会」に参加します。登録は無料です。

一般的には派遣会社のページで募集がかかっている仕事を見て、やりたい仕事に応募すると「まずは登録会に参加してください」という案内が来ます。

実際にその仕事に就けるかは、その登録会でその人のスキルや適正を判断した上でその企業に紹介するかしないか、という段取りになりますので、その時の希望の仕事には就けない事もありますが、そのかわり、コーディネーターが自分の適正に合った、希望条件にそった違う仕事を紹介してくれるので、登録しておいて損はないです。

派遣会社によって、得意な仕事、不得意な仕事があるので、より良い条件で働く為に複数の派遣会社に登録して働いている人も多くなっています。

登録会の予約をする

派遣会社のサイトに(または派遣情報サイトのお仕事情報、派遣会社情報に)エントリーをおこないます。

エントリー後、派遣会社からメールか電話で連絡が来ますので、「登録会」に参加するための予約をします。

札幌市の登録会、新着情報(リクナビ派遣)

登録会

予約した日時に派遣会社を訪問します。所要時間は1時間から2時間程度かかります。

派遣の仕組みや派遣スタッフとして働く際の注意点、ルール、給与の支払方法、福利厚生や社会保険などについての説明があります。

わからないことや疑問に思うことは遠慮せずに質問して解決しておきましょう。

基本情報を登録

名前、住所、連絡先・職歴・スキル・希望条件などの基本情報をパソコンに入力、または専門の用紙に記入します。

(事前にサイトで名前やスキル等の入力をしておく場合や、職務経歴書を派遣会社に持参して専門書類に記入していく場合などもあります。)

職務経歴や取得する資格の一覧をまとめておき用意しておきましょう。

スキルチェック、適性検査

タイピングテストや、一般常識テスト、適性検査などを受けます。派遣会社によってはシステム化された端末上でタイピングの正確性や、Word、Excel、パワーポイントなどのスキルチェックを行う場合や、専門職種を希望する場合は、専門知識に関するテストがあることもあります。

コールセンターでは最低限のタイピングスキルが必要です。
普段「メールやSNSはスマホのみ」という方は事前に練習しておくと当日慌てなくてすみます。

コーディネーターと面談

入力・記入した基本情報をもとに、派遣会社のコーディネーターによるキャリアカウンセリングを行います。この場合マンツーマン(登録者1人にコーディネーター1人)になるよう専用ブースや個室で行われることが多いようです。

お仕事に対する希望や要望は具体的に、また、やりたいお仕事が明確でない場合や、個人的に難しいと思う条件など、遠慮せずに伝え相談をしてみましょう。

以上が一般的な登録会の流れです。

札幌市内の派遣業務、新着情報(リクナビ派遣)


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク