テレマ(テレマーケティング)とテレアポの違い

sapporo
よく「発信業務」と聞くと「テレアポでしょ?」と思う方もいると思いますが、発信業務には「テレアポ」と「テレマーケティング」と、業務内容的には2通りあります。

テレアポ


「テレアポ」とは「テレフォン アポイント」の略で、全然知らないお客様に対して、アポイントを取ることをテレアポと言います。

これは、電話帳などを見たり、企業によってはランダムに電話番号を組み立てたりして、片っ端からかけることです。

アポイントが取れたお客様に、その後営業部隊が働きかけることになります。
もしくは、最後まで電話だけで、販売、契約を達成することもあります。

なかなかお話を聞いてくれないことも多く、トークスキルが求められます。が、待遇が良いことも多いです。

テレマ(テレマーケティング)


「テレマ(テレマーケティング)」とは、商品の購入や資料請求などでお名前、連絡先をお伺いしているお客様に対して、新サービスや商品の紹介、購入をすすめる電話をすることを言います。

例えば某大手電話会社から、「光のインターネットに切り替えませんか?」という電話が来た事があるかと思いますが、そういう感じです。

すでに、その会社のサービスを利用しているお客様なので、電話で契約了承を得て、後は書類のやり取りで契約、という流れになる事が多いかと思います。

当然、すでに利用している会社名を名乗ることから会話は始まるので、テレアポよりはかなり話しやすいです。
そのためテレアポより幾分時給は低めですが、能力によって時給が上がるところがほとんどです。




ここが、難しいところなのですが、業務委託で仕事を請け負っているコールセンター事業者と、そうではない代理店契約のコールセンター事業者があり、それぞれが同じ商品を扱って競い合う、という事が往々にしてあります。

業務委託は、請け負ったその会社の社名を名乗ってリストに基づいて電話します。これはテレマです。

代理店契約は、「○○(企業名)代理店の○○(事業社名)です。」と事業社名を名乗り、発信するためのリストは電話帳などからかけます。これはテレアポです。

求人広告では見落としがちですが、テレマとテレアポではたとえ同じ商品でも電話のかけ方が違います。

同じ発信業務であれば、初心者にはテレマから入るほうがおすすめです。

関連記事コールセンターの選び方


札幌市内の派遣業務、新着情報(リクナビ派遣)

今、一番人気のマグボトルは?(amazon 売れ筋ランキング)

テレマ・テレアポがわかる。
コールセンター参考書


一生稼げるテレマの強化書 MUST88
一生稼げるテレマの強化書 MUST88
清水 望(著)
パレード

  • テレマで販路の拡大、経営の効率化がはかれる
  • テレマとは販売ではなく、マーケティングサービス
  • 準備・段取りで90%がキマル!
  • 従業員を勝たせる育成方法
  • 若者のモチベーションが上がる環境
  • 創業3年でNTT東日本代理店No.1の金字塔、
    高い顧客満足度で毎期業績200%超UPの
    テレ・マーケティング会社社長が書き上げた一冊。

    「顧客満足度の高いテレマの法則」を
    おしげもなく披露した
    テレマの最強ノウハウ本です。

    電話嫌いな人ほど成功するテレアポ・電話営業バイブル
    電話嫌いな人ほど成功する テレアポ・電話営業バイブル
    尾島弘一(著)
    現代書林

    • 私も電話が大嫌いだった
    • テレアポと電話営業はどこが違うのか?
    • あなたのテレアポ・電話営業はなぜ結果がでないのか?
    • 役に立たないスクリプトを使っていないか?
    • 断られる質問をしていないか?
    • イエスと言わせるクロージング
    • 初心者でもテレアポで成功できるちょっとしたコツ

    「電話が大嫌いだった」という著者が、トップセールスマンになるまでのスキルアップの過程を振り返りながら、テレアポ・電話営業で「誰でも結果が出せる独自ノウハウ」として構築した方程式「エンパシートーク」を丁寧に解説しています

    基本から実践、応用事例、さらに部下の指導法まで、
    すぐに取り組める具体例満載の「電話営業のバイブル」です。

    スポンサーリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    スポンサーリンク