仕事がぐんぐんパワーアップ・ビジネスメール 「こころ」の伝え方教えます

仕事がぐんぐんパワーアップ・ビジネスメール 「こころ」の伝え方教えます
仕事がぐんぐんパワーアップ・ビジネスメール 「こころ」の伝え方教えます
平野 友朗(著)
技術評論社

本の詳細

「はじめに」より

「メールが冷たいと言われたことがある」
「メールが苦手だと自覚している」
「メールを受け取った相手が誤解をすることがある」
「メールを書くのがとにかく遅い」

この中に1つでもあてはまるものがあれば、黄色信号です!

あなたの日々のコミュニケーションは、
何パーセントがメールで行なわれていますか?
30%以上がメールなら
今すぐメールコミュニケーションを習得すべきです。

こういうと「私は文章力がないから」
という声が聞こえてきそうですが、

メールを成功させるのは文章力ではありません。
語彙力でもありません。

臨機応変にどの言葉を選ぶのか、
相手がどう感じているのか、
そのようなことを推測する先読み力や
コミュニケーション力が必要なのです。

本書は、ビジネス経験が浅い方にも、
「ビジネスの現場ですぐに使える」をコンセプトに、
シチュエーションから対応策を
理解していただけるように構成しました。

「メールはとても便利な道具で、
使いこなせば仕事の効率がグンとアップします。
しかし、万能ではありません。」
と著者は語ります。

ビジネスを成功に導くには、
複数のコミュニケーション手段を
使い分けることが大切です。

本書では、誰もがわかっているようでわかっていない、
ビジネスメールの書き方を懇切丁寧に解説。

用件をきちんと伝えるための
メールの「型」はもちろん、
ビジネスでのコミュニケーションを
円滑に進めるための「技」が学べます。

応用力、実践力のある「メール力」を身につけるための一冊。

目次

1章 基礎編
これだけは知っておきたい
メール基礎知識


1.1 メールはコミュニケーション!
 デキる人は使い分け上手!
 メールのメリット・デメリットを知っておこう
1.2 メールの基本構成を知ろう!
 宛先は上手に使い分けよう
 メールボックスは競争の世界!
 開かれる件名をつけるには
 差出人設定を確認する
1.3 メールを書いて送るまで
 伝えることを考える
 宛名を書き、あいさつを
 本文を書く(1)要旨を書いてから本文を
 本文を書く(2)本文を読みやすく
 結びのあいさつを書く
 署名を書く
 件名を確認する
 最後に見直しを
1.4 メールの基本、確認してみよう!

2章 実践編
仕事をスムーズに進める
基本のメールテクニック


2.1 メールを書く(面識のある人に)
 面識のある人にも、軽くあいさつ
 伝えたい内容を意識して、本文を書く
 結びのあいさつにもバリエーションを
2.2 届いたメールに返信する
2.3 はじめての相手にメールを書く
 ファーストコンタクトでも、基本は同じ
 自己紹介で安心感を
 目的は「返事をもらうこと」
 リアクションを促す一文を忘れずに
2.4 返事がもらえるメールを書くために
 よい問い合わせメールのポイント
 相手に好印象を与えるには
 的確な質問をする
 やりとりの回数を減らす
2.5 お礼のメールを書く
 お礼の気持ちを具体的に伝えるには
 結びにプラスアルファの情報を
2.6 打合せ日時の変更を依頼する
 電話にすべきか、メールでも大丈夫か
 お詫びの気持ちを添えて、複数の選択肢を提案
2.7 見積書の作成を依頼する
 対応可能か考え、明確な期限をつける
2.8 見積書を添付して送る
 ファイルサイズを確認する
 添付していることを明記
 目的によってファイルを変える
2.9 メールでお詫びする
 お詫びの重要度を意識する
 細心の注意を払って書こう!
2.10 社内での連絡と報告
 ミーティング開催を知らせる
 議事録を送って報告
2.11 上司への報告・情報共有
 上司に指示を求める
 CCで上司と情報共有する
2.12 担当者にメールを転送する
 転送の意図と目的をはっきり
 個人情報の扱い
 本文の扱い
2.13 仕事の指示をする
 何のためにその仕事を依頼するのか
 仕事を気持ちよく進められるような気配りも
2.14 上司の依頼を気持ちよく引き受ける

3章 活用編
言いにくいことも、うまく伝える!
一歩進んだメールテクニック


3.1 仕事の進捗をスムーズに
 訪問者へ地図つきで日程を連絡
 商品の発送を知らせる
 スケジュール遅れを確認する
 メールの返事を催促する
 担当者の変更をお願いする
3.2 納期・コストを調整する
 商品の値引きをお願いする
 無理な発注を依頼する
 無理な依頼を承諾する
 無理な依頼を断る
3.3 請求・支払い
 値上げのお願い
 領収書送付を依頼する
 請求書の間違いお詫び
 個人への支払い催促
 法人への支払い催促
3.4 仕事の売り込み
 まず、興味を持って読んでもらうために
 次のステップに仕事を進めるために
 営業の売り込みを断る
3.5 クレームとその対応
 納品の数量が違うことへのクレーム
 クレームに対する説明
3.6 その他
 夏期休業日の通知メール
 急な転勤のあいさつ
 飲み会などを断る
 仕事と直接関係しない依頼(求人依頼)
 お祝い

4章 応用編
効率化と能率アップのためのメール活用法


4.1 メーリングリストを活用する
 メーリングリストに投稿するときは
 返信するときは
4.2 テンプレートでスピードアップ
4.3 単語登録で入力を省力化
4.4 振り分け設定でメールを整理
4.5 バックアップで憂いなし
4.6 アドレスは立派な個人情報

付録
 メール表現集
 宛名一覧
 署名サンプル
 敬語早見表
 機種依存文字一覧
 索引


仕事がぐんぐんパワーアップ・ビジネスメール 「こころ」の伝え方教えます
仕事がぐんぐんパワーアップ・ビジネスメール 「こころ」の伝え方教えます
平野 友朗(著)
技術評論社

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク