テレアポ-コールセンター用語集

テレアポ


コールセンター用語集


テレアポとは「テレフォン アポイント(アポイントメント)」(telephone appointment)という英語の略語で、「電話で、事前に(面会などの)予約や約束を行う」という意味。

コールセンターにおいてのテレアポとは、全然知らないお客様に対して、製品の販売やサービスの契約などのアポイントを取ること、市場調査やアンケートリサーチを行うこと。またその業務の総称。

これは、電話帳などを見ながら(企業によってはランダムに電話番号を組み立てたりして)片っ端からかけるというもので、アポイントが取れたお客様に対して、その後営業部隊が働きかけることになります。

もしくは、電話をかけたオペーレーターが、最後まで(その電話だけで)販売、契約を達成することもあります。

なかなかお話を聞いてくれないことも多く、トークスキルが求められますが、待遇が良いことも多い業務です。

テレアポの業務を行うオペーレーターを特に「テレフォンアポインター(テレホンアポインター)」とも言うコールセンターもあります。



スポンサード リンク






札幌コールセンター事情 ホーム > 基礎知識 > コールセンター用語集 > 「た」行 > テレアポ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク