アベレージ・ハンドリング・タイム(Average Handling Time)-コールセンター用語集

アベレージ・ハンドリング・タイムとは、「平均処理時間」と言う意味。

お客様1件に対する処理時間(通話時間と後処理時間を合計したもの)の平均値。

通常コールセンターでは「アベレージハンドリングタイムが何分」と目標時間が定められており、オペレータは勤務時間内により多くのお客様との電話対応が望まれていることから、

(対応内容の質の向上はもちろん)アベレージハンドリングタイムが短いオペレータが優秀とされ、評価が高いのが一般的です。

AHT(エーエイチティー)と略して使用することもあります。



マグボトル(水筒) amazon ランキング

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク