社会人の常識敬語ドリル

社会人の常識敬語ドリル
社会人の常識敬語ドリル
語研編集部(編)
株式会社 語研

本の詳細

「自分ってそういうの好きじゃないですか」
 →「私はそういうのが好きですので」

・「自分って」ではなく「私(わたくし)は」とする。
・「じゃないですか」は使わず、言いたいことを明確にする。

「やっぱ、それがいいと思うんすよ」
 →「やはり、そちらがよいと思います」

・「それ」ではなく「そちら」とする。
・「やっぱ」「〜す」などは使わず、丁寧な言葉に言いかえる。

社会に出たら、「学生言葉」から卒業しましょう。

たとえば、「〇〇とか」や「××じゃないですか」など、
「学生言葉」を使うと、マナー違反であるだけでなく、
学生気分の抜けない頼りない人だと思われます。

社会人としての言葉遣いは、マナーにかなっているだけではなく、
自分が社会人であるという自覚と、
その姿勢を表すものでもあるのです。

社内の挨拶・接客・電話応対、
社外での商談、名刺交換の順序や上座と下座、接待など
社会人として恥ずかしくない敬語表現・マナーを「300問」収録。

問題はそれぞれ「TPOを意識した」形式になっているので、
実際にその場面に直面しているかのような感覚で取り組めます。

巻末の「総合診断表」では自分の得意・不得意分野が確認できます。

新社会人、中堅社会人はもちろん、
就職活動中の方にもおすすめの一冊。

目次


はじめに
本書の特長と使い方
敬語とマナー

1章 社内で使う敬語
ポイントチェック
  1. 自己紹介・挨拶
  2. 質問・返答
  3. 理解・確認
  4. 接客・取次
  5. 電話をかける
  6. 電話を受ける
  7. Eメール
  8. 手紙
  9. 報告・連絡・相談
  10. ビジネス用語

2章 社外で使う敬語
ポイントチェック
  1. 内と外の関係
  2. アポイントメントをとる
  3. 取引先への訪問
  4. 取引先との面会
  5. 商談・相互理解
  6. 謝罪・案件の保留
  7. お礼・断り
  8. 携帯電話のマナー
  9. 接待
  10. クレーム対応

3章 プラスアルファの敬語とマナー
ポイントチェック
  1. 冗長表現(1)
  2. 冗長表現(2)
  3. 社内の会話
  4. ひとの呼称
  5. ものの呼称
  6. 社会人のマナー(1)
  7. 社会人のマナー(2)
  8. 配慮のあるひと言
  9. 日常会話
  10. 冠婚葬祭
総合診断
総合診断表


社会人の常識敬語ドリル
社会人の常識敬語ドリル
語研編集部編(著)
語研

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク