あたりまえだけどなかなかできない 話し方のルール

あたりまえだけどなかなかできない 話し方のルール
あたりまえだけどなかなかできない 話し方のルール
高津和彦(著)
明日香出版社

本の詳細


「立て板に水」でなくても、あなたに合った話し方で大丈夫!伝えたいという気持ちが話し上手への第一歩!今は、あがり症や口下手でも、うまく伝えたいという気持ちを大事にしたい人のための本。


人前で話すと緊張し、声が震えてしまう・・・。恥ずかしくて人の顔を見て話せない・・・。異性に話しかけても、会話が広がらない・・・。

話し下手だなぁと自認している人は、話すことに関しての恐怖感を抱いています。その恐怖感を取り除くには、「話し上手になるための考え方」を学ぶことをお勧めします。「話し上手になるための考え方」を軸に、コミュニケーションのとり方やトレーニング方法を解説。

また、話し方には「原則」があります。その原則を守るだけで、みるみる話がうまくなります。大勢の前で話すことも触れていますが、メインは「一対一」で相手との話し合うところを想定し、その場で使える話し方を解説しています。

目次

  • まえがき
  1. 初めて会うときの大原則とは?
  2. ちょっとしたことで好印象を持たれる
  3. 「話すのがめんどう」と思ってしまうのはなぜ
  4. 初めての人と話すことの恐怖
  5. 分析―好印象な話し方
  6. 分析―不愉快な話し方
  7. 明るく話さないといけない?
  8. よく話す人は好かれる人?
  9. よく話す人は内容のある人?
  10. 自分の話し方にコンプレックスが・・・
  11. こんなこと話すと「バカな人」と思われない?
  12. 相手に失礼なことを言ってしまいそう
  13. 大勢の前であがって頭が真っ白に
  14. 話しているのに聞いてもらえなかったら
  15. 質問にちゃんと答えられるか心配
  16. スピーチは原稿をすべて暗記する?
  17. プレゼン、スピーチで熟睡者続出
  18. 笑いをとらないといけない?
  19. 「要するに何が言いたいの?」と言われる
  20. 一見して機嫌が悪いと思われる
  21. 会話の糸口が見つけられない
  22. 会話が続かない・弾まない
  23. シーンといやな「間」ができないためには
  24. 異性だと1対1で話せない
  25. 目上の相手と話せない
  26. 相手から話されやすい人になろう
  27. 高い声、低い声の生かし方
  28. 話すスピードは?
  29. 自分の声をコントロールする
  30. 緩急で印象の残る話し方に
  31. 強弱と抑揚で表現豊かな話し方に
  32. 自分の声に表情をつける訓練法
  33. 表情・動作が与えるインパクト
  34. 外国人に話して正しい日本語をマスター
  35. 口角アップ「ふ・ひ・ふ・ひ」訓練
  36. 脱・「きつい」話し方
  37. 脱・「頭が悪い」話し方
  38. 脱・「頼りない」話し方
  39. 脱・「暗い」話し方
  40. 脱・「ダルイ」話し方
  41. 「できる人」と思わせる話し方
  42. 「落ち着いた人」と思わせる話し方
  43. 「若々しい」と思わせる話し方
  44. 「感じのいい人」と思わせる話し方
  45. 話し方でプラスの回転が始まる
  46. 「笑顔」をつくる
  47. 「目線」でキメる
  48. 「躍動感」を出す
  49. できるのにやらない
  50. 初めての相手と電話で話す
  51. 留守電で話すことに慣れよう
  52. 「このプレゼン、私が選ばれた!」と思おう
  53. 雑談がうまいと営業成績は上がる?
  54. ピンチをチャンスに変える謝り方
  55. ミーティングを有意義なものに
  56. 反対意見で議論を活発に
  57. 無礼講、くだけた話し方はどこまでOK?
  58. 先輩部下とのコミュニケーション
  59. 会話がはずむ話題のふり方
  60. 擬音語で会話を楽しく
  61. しゃべれば盛り下がる人、どうする?
  62. 自分の言葉で話そう
  63. 公平無私の気持ちではっきりと
  64. 視点を変えて尊敬される
  65. 話すように書き、書くように話す
  66. もう一度会いたいと思わせる話し方
  67. 就職面接―制限時間で自己プレゼン
  68. 印象に残る自己紹介
  69. いきなり「乾杯の発声」を頼まれたら
  70. パーティを楽しむ
  71. スピーチを組み立てよう
  72. 思い出に残る結婚式スピーチ
  73. お辞儀をキメよう
  74. この名刺、誰だっけ…?
  75. 名刺交換から盛り上がる会話術
  76. 質問タイムで沈黙しない
  77. メモってほしかったらゆっくり話す
  78. 「なるほど」と言わせる質問を
  79. 話すことで相手を見極める
  80. 話し方で人を分析する
  81. 発声がいいと話も良くなる
  82. KYと言ってないで
  83. 攻略・苦手な人と親しくなる
  84. 攻略・気に入った人と距離を縮める
  85. 望む状況に相手を動かす
  86. 相手の反論を断ち切る
  87. あなたが相手を巻き込むのです
  88. 相手に受け入れられる注意の仕方
  89. やる気を引き出す話し方
  90. まず相手にボールを投げてみよう
  91. 話のキャッチボールで会話を楽しむ
  92. 時に直球で「おっ!」と思わせる
  93. 人前で話すのは真剣勝負
  94. 声の表現力が相手をひきつける
  95. 話のネタは疑問から生まれる
  96. メールの手法を話し方に生かす
  97. 否定的表現はやめてプラス表現を
  98. 「たら・れば・のに」をやめる
  99. 状況にすぐ反応する―好感度大。
  100. 「一歩前に出て」話そう
  101. あたりまえだけど「言わなきゃわからない」
  • あとがき


あたりまえだけどなかなかできない 話し方のルール
あたりまえだけどなかなかできない 話し方のルール
高津和彦(著)
明日香出版社

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク