職場スイッチ ひとりでもできる会社の空気の入れ換え方

職場スイッチ ひとりでもできる会社の空気の入れ換え方
職場スイッチ ひとりでもできる会社の空気の入れ換え方
鈴木義幸(著)
ダイヤモンド社

本の詳細

コーチングのプロが教える
32のうまいやり方

  • 部内メールを禁止してみる
  • ゴキゲンを引き出す相槌術
  • 壁は越えずになくしてしまう
  • 闘う職場はこうつくる!

月曜日の朝、
笑顔で行ける
会社にする!


職場は、長い時間を過ごす場所ですから、よどんだ空気のままでいいはずがありません。

本書は、コーチングのプロの著者が長年の経験を通じてつかんだ、職場の雰囲気を手軽に変えてしまう32のコツを紹介します。
あいさつ、会話、電子メール……といった身近なテーマばかりなので、地位や立場を問わずにすぐに始められるのが特徴。どの方法も、換気扇のスイッチを入れるように手軽なものばかりですが、その効果は抜群。本書を使って、会社の空気を総入れ換えしましょう。

目次

はじめに

第1章 まずは自分を変える! 自分スイッチ

switch 01 気分はみるみる「伝染」する
switch 02 「頭の中のおしゃべり」を観察してみる
switch 03 人間行動には「追求と回避」の2パターンがある
switch 04 「脳内映像」のコントロール方法
switch 05 理想と現実の「ギャップ」を楽しもう
switch 06 大人だって「認められたい」
switch 07 「自分が自分が」と訣別しよう


第2章 ひとの中の空気を変える! 相手スイッチ

switch 08 あの人を「2倍矢印の挨拶」で振り向かす
switch 09 ご機嫌は「相槌トーク」で引っぱり出す
switch 10 「聞けるけれど話せない」からの脱出法
switch 11 憎めない人は「してほしい」をそのまま言う
switch 12 苦手な彼と「5分で親密」になる
switch 13 「だんまり社員」には全面理解を示す
switch 14「ひきこもり社員」はABCモデルで誘う
switch 15 怒らず「叱る」3つの心得
switch 16 心に刻まれるあなたの「手間」


第3章 部内の雰囲気を浄化する! チームスイッチ

switch 17 同窓会は「知らない」から盛り上がる
switch 18 「ルール」はメンバーを解放する
switch 19 重たい会議は「メタ」で仕切り直す
switch 20 たかが「誕生日会」にこだわる哲学
switch 21 ちいさな「差し入れ」が部下を動かす
switch 22 不調時は「勇気づけ」の側にまわる
switch 23 私が「飲み会文化」を支持する理由
switch 24 そろそろ再考したい「メールの功罪」


第4章 組織の空気を総入れ換え! 会社スイッチ

switch 25 「戦う職場」のつくりかた
switch 26 意図して「協同プロジェクト」を仕掛ける
switch 27 一体感は「アウトプット」で満たされる
switch 28 社員の不満1位は「自分の役割が見えない」
switch 29 向かい風なら「チャンスだ!」
switch 30 「壁」を越えずに無くしてみる
switch 31 青天の霹靂にも「意味」がある
switch 32 会社の「物語」を紡ぐということ


職場スイッチ ひとりでもできる会社の空気の入れ換え方
職場スイッチ ひとりでもできる会社の空気の入れ換え方
鈴木義幸(著)
ダイヤモンド社

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク