転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣

転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣
転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣
高野 秀敏(著)
明日香出版社

本の詳細

「はじめに」より。

最初に申し上げておきますが、
日本の場合、ごく一部のケースを除いて、
転職自体が年収アップや
よいポジションに就くきっかけになることは
まずありません。

通常は現状維持であり、
時には年収ダウンになってしまうケースさえあります。

これは終身雇用制度が長く続いたこと、
企業側が転職に対して
必ずしもポジティブにとらえていないこと、

「和をもって尊しとなす」をよしとする
日本人のメンタリティなどが大きいと
個人的には感じています。

受け入れる企業にとって
転職して入社する人は「新参者」であり、
ほんとうに実績が出せるのか、わかりません。

そんな相手に対して、
現職より高い年収を約束されることは
まずないと考えたほうがいいでしょう。

それぐらいの覚悟で転職を始めるほうが、
失望も少ないと思います。

転職活動では、今までどんな仕事をしてきたか、
どのような経験を積んできたかが問われます。

つまり、いま辞めたいと考えている会社に対して、
どのような貢献をしてきたか。

それが、あなたのキャリアだと見なされます。

きちんと対策し、企業とのマッチングがうまくいけば、
後悔しない転職につながります。

移籍した会社で実績を上げれば、
結果的に年収もアップするはずです。
ポジションも次第にあがっていくでしょう。


「8000人のキャリア相談を受けて気づいたこと」

通算最多転職サポート実績NO.1を記録する
著者が教える
仕事とキャリアの考え方。

本書では、
「心構え」「計画」「準備」「仕事先選び」などの
項目を、成功例と失敗例をあげながら詳しく紹介。

面接に挑む際の心構えや準備、
履歴書・職務経歴書の書き方なども
具体的にアドバイスしています。

目次

はじめに

考え方 編

01 成功する人はすぐに年収が上がらなくてもいいと考え、
後悔する人は目先の年収にこだわる。

02 成功する人は自分の強みが発揮できるかを重視し、
後悔する人は会社のブランドや規模を重視する。

03 成功する人は英語はあくまでもビジネスツールと考え、
後悔する人は英語が使える仕事を探そうとする。

04 成功する人は転職は時に応じてと考え、
後悔する人は次の職場が最後と考える。

05 成功する人は今の職場でも仕事をきちんとやり、
後悔する人は目の前の仕事すらやれていない。

06 成功する人は自分の「市場価値」を大切にし、
後悔する人は「職場の安定」を重視する。

07 成功する人はあわない会社にさっさと見切りをつけ、
後悔する人は「石の上にも3年」に固執する。

心構え 編

08 成功する人は事前にしっかり情報収集し、
後悔する人は安易に転職してしまう。

09 成功する人はアドバイスに耳を傾け、
後悔する人は紹介される案件だけにこだわる。

10 成功する人は面接で指定された時間を守り、
後悔する人は自分本位で行動する。

11 成功する人は面接官の目で服装を選び、
後悔する人は服装の対策をしない。

12 成功する人は「志望動機」をしっかり伝え、
後悔する人は「転職理由」しか伝えない。

13 成功する人は想定問答でしっかり面接対策をし、
後悔する人は漠然としか考えない。

14 成功する人は当事者意識を持って発言し、
後悔する人は自分目線の質問で墓穴を掘る。

15 成功する人は前回の面接をふまえて発言し、
後悔する人は面接ごとの対応になってしまう。

16 成功する人は複数の面接の予定を調整し、
後悔する人は決まった順に面接を受ける。

転職までのプロセス 編

17 成功する人は退職前に次の仕事を見つけ、
後悔する人はじっくり仕事を探そうとする。

18 成功する人は事前に家族と話をし、
後悔する人は転職が決まってから伝える。

19 成功する人は口頭内定が出ても気を抜かず、
後悔する人はすっかり安心してしまう。

20 成功する人は内定から2カ月以内に転職し、
後悔する人はじっくり時間をかけて転職する。

21 成功する人は無職の期間を短縮しようとし、
後悔する人は正社員にこだわる。

22 成功する人は需要のある職種にチャレンジし、
後悔する人は自分のしたい仕事にこだわる。

準備 編

23 成功する人はわかりやすい履歴書・経歴書をつくり、
後悔する人は市販の履歴書をそのまま利用。

24 成功する人は企業のIR情報をしっかり読み込み、
後悔する人はおざなりにしかチェックしない。

25 成功する人は受験企業のサービスを自分の目で確かめ、
後悔する人はサービスの存在だけ知っている。

26 成功する人は資格にこだわらず、
後悔する人は資格で転職しようとする。

27 成功する人は人から評価を聞こうとし、
後悔する人は人の評価に耳を傾けない。

28 成功する人は広いネットワークを持ち、
後悔する人は交際範囲が狭い。

29 成功する人はSNSをうまく活用し、
後悔する人は自分の印象を悪くする。

30 成功する人は社外にネットワークを広げ、
後悔する人は人間関係を広げる努力をしていない。

仕事先の選び方 編

31 成功する人は成長中の業界を選び、
後悔する人は成長後の業界を選ぼうとする。

32 成功する人は複数の転職サイトを比較し、
後悔する人は案件数の多いサイトだけ登録する。

33 成功する人はクチコミサイトの情報を参考程度にとどめ、
後悔する人は鵜呑みにしてしまう。

34 成功する人は年収アップできる職種に挑戦し、
後悔する人は好きな職種で高収入を狙う。

35 成功する人は思い切りよくタイムリーに転職し、
後悔する人はスピーディに動かない。

36 成功する人は実績を着実に積み上げて転職し、
後悔する人は自分の実力を過信して玉砕する。

37 成功する人は新興企業の管理部門に転職し、
後悔する人は会社の歴史や規模にこだわる。

自己PRとコミュニケーション 編

38 成功する人は動きにキレがあり、
後悔する人はだらしない印象を与える。

39 成功する人は伝わる話し方をし、
後悔する人は回りくどく話す。

40 成功する人は年収交渉をスマートに切り上げ、
後悔する人は金額アップに固執する。

41 成功する人は拙くても求められていることを話し、
後悔する人は自分本位にアピールする。

42 成功する人は面接後の対応をスピーディに決め、
後悔する人は迷い続けて引き延ばす。

43 成功する人は現実を直視して転職し、
後悔する人は自分が転職するのは当然と考える。

44 成功する人は担当者の評判を聞いて選び、
後悔する人は案件の数に注目する。

45 成功する人は信頼できるコンサルタントを見つけ、
後悔する人は行き当たりばったりで転職する。

転職先での仕事 編

46 成功する人は結果を出すことを優先し、
後悔する人は前の会社との違いにこだわる。

47 成功する人はコミュニケーションを大切にし、
後悔する人は最初から無理に改革しようとする。

48 成功する人は苦手な人とも接点を見出し、
後悔する人は嫌気が差して辞めてしまう。

49 成功する人は求められた役割を果たし、
後悔する人は募集背景を意識しない。

50 成功する人は転職理由が明確で、
後悔する人はなりゆきで転職してしまう。

おわりに


転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣
転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣
高野 秀敏(著)
明日香出版社

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク