タイピングの練習-自宅でできるスキルアップ

タイピングの練習
コールセンターでは顧客情報を入力しながら対応することになります。

そのため、自分のタイピングのスキルに自信がなくなってしまうこともあると思います。


しかし、タイピングは向上できます。

個人差はあっても、練習すれば確実にスキルはアップできます。


タッチタイピング(ブラインドタッチ)はできた方がいいですが、そこまでできなくてもコールセンターの対応はできます。

ただ、やっぱりキーボードを見ないで打てれば、自分の仕事がやりやすくなります。


対応の際、入力する内容はおおよそきまっているので、その文言をテキストに書き起こして素早く入力できるようになるまで練習するだけでもだいぶ違います。

最近は無料登録のタイピング練習サイトやゲーム感覚のタイピングソフトも安価で購入できます。そういったソフトは指の正しい使い方(ホームポジション)から練習できるものがあるので、おすすめです。


タイピングは早くなると対話に意識が集中できるようになるので、自身の仕事がやりやすくなります。


ぜひ、試してください。


[関連リンク]

イータイピング(e-typing)

イータイピング株式会社が運営する、ウェブ上で無料のタイピング練習ができサイト。



マグボトル(水筒) amazon ランキング


自宅でできる発声練習トークスクリプトの暗記鏡に向かって笑う|タイピングの練習|タイピングソフト おすすめ


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク