webで調べる – 求人情報の調べ方

webで調べる
いまや求人情報サイトはものすごく多くなってきています。

情報量の多さから、今は主流の仕事探しです。


メールアドレスの登録をしておくと、希望条件に沿った求人をメールで送信してくれるサービスもほとんどのサイトで用意してあるので、多くのチャンスを作ることができます。携帯電話からでも受信が可能なので、外出中でも調べることができます。

求人誌と違うメリットとしては、掲載される項目が同じテンプレートで表示されるので情報の比較がしやすいことと、勤務地や希望給与などで検索ができるので同じ条件で、仕事を比較しやすいところです。

企業のホームページにはリンクも張ってありますので、どのような会社かすぐに確認できるのもメリットかと思われます。

最も時間を有効にできる仕事の探し方です。

次の記事派遣会社で調べる


札幌市内の派遣業務、新着情報(リクナビ派遣)

今、一番人気のマグボトルは?(amazon 売れ筋ランキング)

転職のための参考書


転職・書類 WEBフォーム、履歴書、職務経歴書、添え状の書き方
転職・書類 WEBフォーム、履歴書、職務経歴書、添え状の書き方
細田咲江(著)
すばる舎

あなたもまさしく今、転職を検討し、
どうやって最初の関門である
応募書類を書こうか悩んでいる、

もしくは、
転職活動中で、いくつか応募したけれど
なかなか結果が出ていない、
そんな状態かもしれません。

でも、大丈夫。
この本は、時間をかけて
完璧な書類を作成するための
手引きというよりは、

手順に従ってちょっとポイントを押さえるだけで、
誰でもサクサク
納得のいく応募書類が書けることを目指しています。

書類が書けなかった、書かなかった応募者の皆さんを、
「面倒な書類」から解放することを
目指しているのです。

近年メジャーとなっているウェブでの応募から書類持参のマナーまで、
絶対に押さえておきたい42のポイントと11のケースを
見開き・事例をたっぷり掲載することで、コンパクトに紹介しています。


1. 職業安定所で調べる2. 就職情報誌で調べる3. 会社合同説明会などに参加する|4. webで調べる|5. 派遣会社で調べる


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク